よもぎ蒸しの効能

細胞のこと

よもぎには「コリン」という成分が含まれています。コリンは全ての細胞の細胞膜を構成している物質です。

また、神経伝達物質のアセチルコリンのもとになったり、リン脂質の主要な成分でもあります。
リン脂質は、細胞が栄養を取り込んだり、老廃物を排泄したりする働きに重要な役割を果たしていて、細胞の活動に必要不可欠な物質なのです。

リン脂質を構成するコリンが不足すると、体のあらゆる活動に影響します。

肌細胞の再生にもコリンは欠かせません。コリンを十分に摂取することで、肌トラブルや肌の老化予防にもなります。
また、コリンには脂質代謝改善、特に血中のコレステロール除去作用があります。

動脈硬化や脂肪肝、脂質異常症の改善に有効であり、肥満予防効果もあります。

 

●婦人科系のこと

薬草を沸騰させて、子宮、膣、肛門に蒸気を浴びると、薬草が子宮、膣、肛門を殺菌、荘園、収縮作用、栄養を与えて女性の生殖器及び、肛門周囲の血液循環を起こして下腹部の老廃物と脂肪を除去する効果があると言われています。

ストレスや疲れが溜まっていたり、ダイエットのために無理な食事制限をして体力を無くしてしまうと、卵巣の機能が落ち、老廃物が肉になり、女性ホルモンがちゃんと出なくなってしまい、体重が増えてしまうこともあります。
この時によもぎ蒸しをして悪い気を流し、いい気を中に入れて体を守り、気を縦貫させたら、むくみ、老廃物などの悪い物がなくなり、キレイで健康になります。

よもぎは、薬草の中でも最高のデトックス効果があるのです。

また、不妊にも効果があると言われています。

よもぎ蒸しをすると生殖器がきれいになり、子宮が温まり、ホルモン分泌も円滑になるため妊娠出来る最上の条件が作られるのです。
女性ホルモンの分泌がよくなることから、生理不順や生理痛、更年期障害等の女性特有の病気にも効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。