質の良い睡眠

「睡眠は人生の3分の1を占める」といいますよね?
一日8時間の睡眠が理想だとか。

そんなに時間取れないです・・・・
仕事だったり、子育てだったり、あれやこれやで8時間もなんてとても無理。

 

では、せめて質のいい睡眠を取るためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

睡眠の最大の目的は「脳の休息」です。
睡眠時に優位になる「副交感神経」と活動時に優位になる「交感神経」という
自律神経の切り替えが必要になります。
副交感神経を優位にするには、体を温めて、軽い運動をするのが効果的です。

 

なぜ、軽い運動がいいのか?
それは、軽い運動をして体を適度に疲れさせると、脳に「休め!」という指令が出るからです。
そして、変な話ですが、この「休め!」はリンパマッサージでも得られます。
「・・・・。マッサージ受けて疲れたくないんだけど???」ですね。
大丈夫です。体は疲れません。

 

脳に「休め!」という指令を出すには、脳内に[アデノシン]という物質が放出される必要が

あるのですが、この「アデノシン」は、身体の疲労時とリラックス時に放出するものなのです。
リンパマッサージの深いリラックス効果で「アデノシン」が放出され、副交換神経が優位になることで 質の高い睡眠を得る事ができます。

リンパマッサージを受けたあと、「熟睡できた!」とメールを下さるお客様が多いのですが
これはリラックス効果によるものなのです。

 

最近なんだか、寝つきが悪い。
すぐに目が覚めてしまう。
などのお悩みがあれば、是非リンパマッサージを試しくださいませ。

 

また、寝る前に好きなアロマを炊いたり、面白いテレビを見て笑ったりするのも、効果がありますよ!
自律神経には、ストレスが大きく影響するので、その日に嫌な事があっても、
寝る前に一笑いできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。