Do It Yourself 賃貸用のリフォーム

今回は、賃貸でもOK! なプチリフォームについて、少し。

私はDIYが大好きで、My電動ドライバーを持っています。棚とかBOXなんかは自分で作ってしまいます。なので、サロンも自分のイメージに近づけるため、プチリフォームしました。

こんなふうに投稿するなんて全く考えていなかったので写真がすごく少ないんですが・・・・・床を全面と、壁を一面だけ変えたんです。壁はマスキングテープをざっくり貼って、その上から両面テープを貼りまして   KIMG0027 その上に、糊なしの気に入った壁紙を貼っていくんです。そうすると、マスキングテープを剥がすだけで取れるので、元の壁紙は一切取れません。便利ですね。マスキングテープ!!  でもこれ一人だと相当大変です。途中で力尽きて、友人たちに手伝ってもらいました。 壁を一部貼るだけでなんだかシャレオツになります。

床は施工前の写真がないのですが、こちらも簡単に原状回復ができるように、床全面に透明のビニールシートを、これまたマスキングテープと両面テープで貼り付け、その上から、リフォーム用の床材を貼りました。5人がかりです。いい汗をかきました。

KIMG0005  ⇒  KIMG0028 木目のクッションフロアが、一新です

KIMG0011   ⇒  KIMG0041 かなり雰囲気が変わります。

この床を気に入ったお客様が、「私もやりたい!」と仰ったので、この時余った床材をサンプルとして少し差し上げました。右の写真の右下に四角い箱がありますよね?これ実は、よもぎ蒸し椅子の隠し箱です。よもぎ蒸しをする時にはテーブルとしても使用できます。

欲しい色、柄、サイズとか、「ここに穴があれば・・・・」とか、思ったら自分作っちゃいます。

友人に頼まれれば、友人の家のも作っちゃいます。スペースがなければ、島忠の端っこで黙々と作業します。(笑)

これから”DIY”で私の作品たちを少しずつUPしていきたいと思います!

サロンの方は近々、ドアにも壁紙を貼りたいと思ってます。またマスキングの出番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。